Xperia のカバーの種類を紹介します

スマートフォンというのは小さくて便利なアイテムですが、落下の衝撃などで破損しやすい繊細な機械でもあります。そのため、落下の衝撃などから本体を守るためにカバーをつけている方がほとんどでしょう。防水効果やおしゃれにするための役割を果たすカバーでもありますが、そのカバーの種類は非常に多くて選ぶのに時間がかかってしまうというのも嬉しい悩みです。今回はxperia用に販売されている人気カバーをご紹介します。まずはカバーの種類を見てみると、手帳型タイプのカバーやハードケース、ソフトケースなどさまざまな種類があるのです。それぞれにメリットがあり、カバーとしても役割が変わってくるので、自分が欲しいと思う機能を持つカバーのタイプを選ぶとようにして、どんな役割があるのか見ていきましょう。

おしゃれにもなって人気の手帳型カバー

xperiaなどのスマートフォンは機種によってサイズが異なるため、自分の持っているスマートフォンとカバーのサイズが合わないという問題があります。そんな方におすすめなのがフリーサイズの手帳型ケースでしょう。機種ごとのサイズによって左右されず、欲しいデザインのカバーがないという悩みも解消します。手帳型にするメリットとしては耐久性の向上などもありますが、ICカードなどを入れるポケットがついているものが多いので、スマートフォンさえ持ち歩いておけばちょっとした買い物に出かけることもできてしまいます。また、手帳型はほかの人から画面を覗かれないようにする働きもあるので、周囲の視線が気になるという方はかくしてスマートフォンを操作できるでしょう。また、デザインによっては鏡がついているものもあるので、身だしなみも直せたり出来ます。

ハード型とソフト型のケースの違いは何か

手帳型ケースのようにスマートフォンを全体的に覆うものではなく、主に側面と背面を覆って衝撃から守ってくれるカバーもあります。シリコンなどで作られたソフトケースの場合は、落下の衝撃を柔らかく吸収してくれるので傷がつきにくいことがメリットとなっています。一方ハードケースの場合はシリコンのように柔らかくありませんが、衝撃自体に強い素材を用いているうえにデザイン性が豊富ということがメリットでしょう。人気キャラクターをデザインしたケースなどは主にハードケースで作られている場合が多く、自分のxperiaをおしゃれアイテムにするためのケースとして人気を誇っています。また、市販品で良いデザインの物がなくても自分でデザインしてスマートフォンカバーを作ることもできるので、オリジナルカバーも人気です。